6年間ほったらかしにしていました

糖尿病宣告され6年間ほったらかしにしていました。
自覚症状がなかったので甘く見ていました
6年後、結膜炎で左目の血管から若干の出血を発見
念のためにという事で血糖を計ってみると409
A1cが12.7、ケトン2(+)だったと思います。
お医者様に入院を進められインシュリン治療などを学び
4ヶ月でA1cが12.7から6.5に下がりました。
お医者様から順調に下がってきているので
次は5台を目指しましょうと言われています。
6年、治療をしてこなかった代償は
初期左目網膜症、足の神経障害、動脈硬化
後悔しても後の祭りですが
今できる治療を頑張って将来出てきてくれるであろうと期待する
新しい治療法が現れるまで現状維持でいければと思っています。

日本人が牛乳から栄養を摂取できない

牛乳は体に良いとよく言うので、一日に一杯は飲むようにしていたのですが、最近衝撃の事実を知り、戸惑っています。その事実というのは日本人の約95パーセント
は牛乳に含まれる乳糖を分解できないということです。そのため牛乳から栄養素を摂取できないらしいのです。
また牛乳の飲みすぎによりお腹が痛くなる症状を乳糖不対症と言うようです。この症状は東洋人に多いみたいです。

おすすめブログ:すっぽんサプリ

私が最も驚いたのは日本人は牛乳からカルシウムを取ることが出来ないというものでした。カルシウムを摂取するなら牛乳が一番良いと思っていただけに、この情報には本当に驚きました。。