6年間ほったらかしにしていました

糖尿病宣告され6年間ほったらかしにしていました。
自覚症状がなかったので甘く見ていました
6年後、結膜炎で左目の血管から若干の出血を発見
念のためにという事で血糖を計ってみると409
A1cが12.7、ケトン2(+)だったと思います。
お医者様に入院を進められインシュリン治療などを学び
4ヶ月でA1cが12.7から6.5に下がりました。
お医者様から順調に下がってきているので
次は5台を目指しましょうと言われています。
6年、治療をしてこなかった代償は
初期左目網膜症、足の神経障害、動脈硬化
後悔しても後の祭りですが
今できる治療を頑張って将来出てきてくれるであろうと期待する
新しい治療法が現れるまで現状維持でいければと思っています。